お洒落でカッコイイ作業服!ディノベーションに見る作業服の進化!

2018-10-13
作業服4

一般的に「作業服」といえば、どれも似たような色やデザインをイメージするかもしれません。しかし最近では、デザイン性に優れたものが多く登場しています。そのパイオニア的なブランドといえば、「ディノベーション」でしょう。

例えばデニム素材のスタイリッシュな作業服などは、そのまま普段着としても通用するほどの完成度。ここでは作業服のトレンドなども踏まえながら、「ディノベーション」について紹介します。

そもそも今なぜ作業服が注目なのか?

最近では、ホームセンターをはじめ作業服のチェーン店や専門店などでも、まるでカジュアルウェアの売り場のように、カラフルでお洒落な作業服が目立つようになってきました。このような作業服が増え始めた理由としては、作業員を雇用する企業による自社イメージ向上への意識が、年々強くなっていることが挙げられます。

同時に、建築や土木あるいは農業といった現場でも、女性の進出が目立つようになり、女性にふさわしいサイズやデザインの作業服ニーズが高まったことも要因です。いずれにしても、これまで機能性や男性を前提にした作業服も、見た目のイメージやデザイン性に配慮したものへ、大きく移行しているのが最近の傾向です。

この点、「普段使いできるおしゃれな作業着」がコンセプトのブランド「ディノベーション」にも、カジュアルなデニム素材のものや、スポーティーなクールジャケット型のものなど、デザイン性に優れた作業服が多くそろっています。

建築や土木といった現場で働く人たちが、仕事帰りにそのまま食事に出かけたり、買い物に立ち寄ることも十分に可能です。

お洒落になっても、高品質で低価格な魅力はキープ!

作業服7

作業服の魅力といえば、何といっても耐久性や機能性、さらにリーズナブルな価格帯ではないでしょうか。ハードな作業を行う現場では、作業服の材質や縫製に頑丈さが求められることは、言うまでもありません。なお特殊なものとしては、引火物を扱う危険な現場や、微弱の電気にも注意が必要な精密機械を取扱う作業場なら、静電気の発生を低く抑える帯電防止の作業服が選ばれます。

また業種や作業ごとにポケットの位置や数、あるいは工具類を携帯するスペースなど、緻密な計算に基づいた機能があるのも、作業服を象徴する特徴でしょう。この他にも、汚れにくい素材であったり、防臭抗菌の加工。あるいは仮に汚れが付着しても洗濯で落ちやすい工夫が施してあるなど、作業服独特の魅力が沢山あります。

そして大量生産によって生産コストを低く抑え、企業が大量購入する製品であるため、作業服の最大の魅力である低価帯も実現します。この点については、大手のファストファッションブランドと比べても、低い価格設定になっているケースが珍しくありません。

もちろん「ディノベーション」も作業服ブランドである以上、作業現場で使用する方々が求めやすい価格設定になっています。

アウトドアにも最適な作業服!

作業服がますますファッショナブルになったことで、仕事以外のプライベートシーンでも着用するケースが増えています。既にDIYや家庭菜園またはアウトドアスポーツでは、お洒落な作業服を着る多くの人々も目につきます。

特に、作業服は防水をはじめ防風や防寒に優れた機能を発揮するため、登山やキャンプあるいはフィッシングといった、アウトドア系のレジャーでは重宝します。さらに野外で観戦することの多い、スポーツでのシーンにもピッタリです。

もちろんアウトドアやスポーツを専門とした有名ブランドも優れていますが、やはりどうしても価格帯の高さが気になるところ。この点、「ディノベーション」ブランドの作業服であれば、リーズナブルな価格で手に入れることが可能なので、お得で気軽。

もちろん防水性に優れたスポーティーヤッケや、伸縮自在なストレッチトレーナーなど、あらゆるスポーツシーンに対応できる製品が充実します。

DIYや趣味にも役立つ!

お洒落な作業服は、家庭内での趣味や家事をする際にも、大いに役立ちます。例えば趣味のDIYでの木工作業や、愛車のメンテナンス等では、カジュアルウェアを着る感覚で、作業服を使用できます。また防水エプロンを着けて網戸を洗ったり、作業服と一体型のガーデンブーツで、お風呂掃除をすることも可能です。

屋内で軽作業をするのであれば、通気性に優れたブルゾン型の作業服を。また屋外での作業なら、直射日光を避けるために、長袖シャツ型などに分けて着用するのもいいでしょう。このように作業服は家庭内の様々なシーンで役立つことに加え、一般の方でもリーズナブルな価格で手に入れることができるのも魅力です。

またネットショッピングでも容易に購入できるため、これまで作業服を扱う専門店に入りづらかった一般の方でも、気軽で安心です。お洒落な作業服ブランドの「ディノベーション」には、DIYにピッタリなカーゴパンツをはじめ、速乾性に優れた長袖ヘンリーネックシャツなど、家事や趣味に最適な商品がバッチリそろっています。

冬に使う作業服の上着を決めるポイント!作業が最優先!

お洒落でカッコイイ作業服を選ぶポイントとは?

作業服9

まず作業服をお洒落でカッコよく見せるには、スタイリッシュで清潔感のあることが大切です。そのためには細身の作業服を選ぶのがポイント。これまでの作業服といえば、ゆるく太めのダボダボしたものが主流でした。しかしそれではスタイリッシュとは呼べませんし、なかなか清潔にも感じられないでしょう。

そこで最近のトレンドとしては、着る人の体型にフィットした、細身の作業服を採用する企業や現場が主流になりつつあります。また細身の作業服であっても、ストレッチ素材など伸縮性に優れたものを選ぶことで、ストレスを感じることなくスムーズに仕事もできます。

次にお洒落な作業服を選ぶポイントとしては、素材にこだわりを見せることです。この点、作業服の素材で定番といえば、チノ系が一般的。それをデニム系やサテン系あるいは綿100%の生地のものに変えるだけで、個性的でお洒落な雰囲気の作業服を演出できます。

最後のポイントは、細部のデザインが凝ったものを選ぶこと。例えばボタンやファスナーあるいはステッチなど、ちょっとしたアクセントを施すことで、効果的に作業服の雰囲気を変えることができます。さらにロゴのプリントやネーム刺繍をワンポイントで入れるのも、お洒落でいいかもしれません。

「ディノベーション」でも細身のフォルムやデニム系の素材あるいはロゴや刺繍など、細部にまでこだわった作業服が豊富です。

お洒落でカッコイイ作業服を探すのであれば、まずは利用してみてはいかがでしょうか。